ニュースリリース

2017年4月13日

国産マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management®」がバージョンアップ
生活者一人ひとりの行動を精緻に分析できる機能を4月24日(月)より提供開始
~行動データを量から質まで分析することで顧客体験価値の一層の向上を図る~

トライベック・ストラテジー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤 洋、以下 トライベック)は、国産マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management®」に新機能を追加するなどのバージョンアップを実施、4月24日(月)より提供開始します。これにより、生活者一人ひとりの行動傾向を精緻に分析することが可能となり、各セグメントに属するユーザーの行動傾向を正しく見える化することができるようになります。

POINT

  1. 個人単位での行動傾向まで精緻に分析するパーソナル分析機能を追加
  2. 量で見るデータ分析から質にフォーカスしたデータ分析まで対応可能に
  3. コンバージョンしたユーザーとその他ユーザーの違いや、セグメントごとの行動傾向を詳細に見える化
パーソナル分析機能のイメージ

パーソナル分析機能のイメージ

■バージョンアップの背景

既にHIRAMEKI management®を導入いただいているお客様からは、これまでに様々なフィードバックをいただいております。これらの声にしっかりとお応えし、よりよいサービスをご提供するべく、特にニーズの高かった機能の追加や改善を中心とするバージョンアップを実施しました。

■バージョンアップの詳細

これまではインバウンド施策からユーザー行動分析、マーケティングオートメーションに至るマーケター必須の業務を幅広く網羅する機能を提供してきました。

今回のバージョンアップでは、特にB2Bマーケティングにおいて一層重要度が増すオウンドメディア上でのユーザー行動データを一層精緻に分析できる「パーソナル分析機能」を提供開始します。これにより、マーケティング部門の担当者にとって一層導入メリットの高いサービスへと進化しました。

パーソナル分析機能では、メール開封や広告反応による来訪、閲覧コンテンツ、コンバージョンなどの詳細行動から、来訪頻度や流入チャネル、デバイスの分布など、その人の行動傾向まで知ることができます。また、オプションサービスの「どこどこJP」を併用すれば、匿名ユーザーであっても所属企業名を特定することが可能です。

これらの詳細情報を把握することで、メール配信やレコメンデーションといったデジタルにおけるアプローチのほか、インサイドセールスなどの営業活動でも質の高いリード情報を抽出しやすくなります。

また、例えばコンバージョンしたユーザーとそうでないユーザーを複数抽出してその行動傾向を分析することで、セグメントごとの行動傾向や流入からコンバージョンに至る成功ルート、離脱ポイントの特定がしやすくなります。

その他、HTMLメール内のリンクURLをクリックしたユーザーをワンクリックで抽出する機能など、マーケター視点で必要な機能の追加を図っています。

パーソナル分析画面

パーソナル分析画面

■今後の展開

これまでは、デジタル上の行動分析を前提とした機能の開発が中心でしたが、今後は実店舗における来店検知や購買情報との連携など、デジタルからリアルまで横断した行動分析ができるよう、さらなる機能開発を進める予定です。これらの機能を提供することで、真の意味で生活者のカスタマージャーニーの見える化を実現します。

■マーケティングプラットフォーム活用セミナーについて

トライベックでは、HIRAMEKI management®に関連した無料セミナー「プライベートセミナー」を定期的に開催しています。

日時 2017年4月27日(木) 17:30~18:30
2017年5月11日(木) 17:30~18:30
会場 トライベック・ストラテジー株式会社
定員 20名
受講料 無料
詳細 https://www.hira-meki.jp/seminar/

■「HIRAMEKI management®」について

コミュニケーションを“見える化”すれば、ビジネスはさらに加速する――デジタルマーケティング領域のトップランナーであるトライベックが提供するマーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management®」は、ユーザーの行動を“見える化”し、コンバージョンに至る“黄金ルート”に導きます。また、国産ならではのきめ細やかなサポートで、企業と生活者とのコミュニケーションを最適化するマーケティングエコシステムを実現します。

「HIRAMEKI management®」公式サイト:https://www.hira-meki.jp/

【トライベック・ストラテジー株式会社 会社概要】

会社名
トライベック・ストラテジー株式会社
所在地
東京都港区赤坂7丁目1番1号 青山安田ビル3階
代表者
代表取締役社長 後藤 洋
設立年月日
2001年9月4日
資本金
1億500万円
事業内容
デジタルマーケティング支援事業、マーケティングプラットフォーム事業
URL
http://www.tribeck.jp/

【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】

トライベック・ストラテジー株式会社 データドリブンマーケティング部

担当
清野
TEL
03-6455-5986
FAX
03-5414-2021
E-mail
hirameki@tribeck.jp

【本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ先】

トライベック・ストラテジー株式会社 広報ブランド室

担当
水沢、今西
TEL
03-6455-5985
FAX
03-5414-2021
E-mail
brand@tribeck.jp

お問い合わせ

Web戦略策定からサイト構築、オペレーションまで、最適なワンストップのソリューションを提供します。
お気軽にお問い合わせください。

ウェブロイヤリティスコア(WLS)
オウンドメディアの総合力を3つの評価によって可視化することで、オウンドメディアを通じた顧客ロイヤリティ、さらにはそこに影響を与える要因についても客観的に把握し改善につなげることが可能です。
ユーザビリティ診断
徹底したユーザー視点でWebサイトのユーザビリティを100点満点でスコアリングすることで、Webサイトのユーザビリティの問題点を客観的に把握することができます。競合サイトとの比較や、リニューアル前後の比較も可能です。
Insight Finder
Insight Finder
トライベックのUXフレームワークに基づいたリモートユーザーテストにより、従来のユーザー調査に比べて短期間・低コストで、サイト来訪からコンバージョンに至るまでのユーザー行動プロセスにおける“インサイト”を浮き彫りにします。