ニュースリリース

2016年8月2日

新たな「スマートフォンユーザビリティ診断」を8/2提供開始
~スマートフォンサイトの使いやすさを評価・100点満点でスコアリング~

トライベック・ストラテジー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤 洋、以下 トライベック・ストラテジー)および子会社である株式会社トライベック・ブランド戦略研究所(所在地:東京都港区、代表取締役社長:榛沢 明浩、以下 トライベック・ブランド戦略研究所)は、オウンドメディア評価プログラム「スマートフォンユーザビリティ診断」をリニューアルし、8月2日より提供開始いたします。

■リニューアルの背景

スマートフォンの利用者数は今やPCに迫る勢いを見せており、生活に欠かせないデバイスです。Webサイトにおいても、スマートフォンサイトを用意するだけでなく、スマートフォンユーザーが使いやすいと感じるUI設計へのニーズが高まっています。このような状況を受け、トライベック・ストラテジーおよびトライベック・ブランド戦略研究所はオウンドメディア評価プログラム「スマートフォンユーザビリティ診断」の診断項目と採点方法を大きく改定し、新たな診断プログラムとしてご提供いたします。リニューアルには以下の3つのポイントを重視しております。

■リニューアルのポイント

リニューアルのポイント

1.ブランドコンシステンシーの概念

マルチデバイス時代と呼ばれるなか、多くのユーザーが様々なデバイスを通じてWebサイトにアクセスする一方で、統一された強いブランドイメージを発信することが難しくなってきています。本改定ではスマートフォンからWebサイトにアクセスした際に、他のデバイス(特にPC)と同じブランド訴求ができているかを判定する項目を追加しました。

ブランドコンシステンシーの概念

2.デバイス特有の制約

スマートフォンからのアクセスには通信速度や画面の大きさといったデバイス特有の制約が生じます。このような制約への配慮として、ページの表示速度、主要プロセスへの最短到達性などの項目を設置しました。また、スマートフォン特有の画面操作(タップ操作、フリック入力、アプリ遷移など)を判定しています。

デバイス特有の制約

3.スマートフォンユーザーの閲覧行動特性

PCとスマートフォンのユーザーを比較すると、共通ナビゲーションの利用やスクロールダウンの仕方など、サイト内回遊について大きな違いがみられます。このようなスマートフォンユーザーの行動実態に合わせて「C.ナビゲーションの使いやすさ」の項目や配点を大幅に変更しました。また、位置情報を利用したコンテンツや電話番号のタップによるお問い合わせなど、スマートフォン特有の利用シーンにも対応しています。

スマートフォンユーザーの閲覧行動特性

■スマートフォンユーザビリティ診断について

スマートフォンユーザビリティ診断は、トライベック・ブランド戦略研究所が実施している「Webユーザビリティ診断」をスマートフォンサイト向けに独自に開発したユーザビリティ評価プログラムです。

スマートフォンサイトのユーザビリティ(使い勝手や安全性)に着目し、スマートフォンならではのユーザビリティに対する配慮や工夫がされているかを総合的に調査することにより、スマートフォンサイトを通じた企業のコミュニケーション活動の参考としてもらうことを目的としています。

診断後はユーザビリティへの影響度の高さから特に課題が大きい項目を中心に、具体的になぜいけないのかのポイントと改善案を併せてレポーティングいたします。

■評価方法

AからEの5評価軸全65項目について4段階評価を行い、ウエイト付けされた配点基準に従い100点満点でスコアリングしています。1サイトにつき3名以上のアナリストが診断を行うヒューリスティック評価法を用いています。

A.アクセス性(全7評価項目)

ユーザーのアクセスしようとする意志を妨げていないか。

B.サイト全体の明快性(全12評価項目)

忙しい中アクセスしてくれたお客様に対し、瞬時にサイト内容を伝えられているか。

C.ナビゲーションの使いやすさ(全20評価項目)

サイト上での自由な移動を妨げていないか。

D.コンテンツの適切性(全11評価項目)

詳細情報は読みやすいか。無意味なコンテンツで負荷をかけていないか。

E.ヘルプ・安全性(全15評価項目)

ユーザーのかかえる疑問や問題を適切に解決し、安心して利用できるか。

◎スマートフォンユーザビリティ診断のサービス内容はこちら

http://brand.tribeck.jp/research_service/usability_communications/sp_usability.html

【会社概要】

会社名
トライベック・ストラテジー株式会社
所在地
東京都港区赤坂7丁目1番1号 青山安田ビル3階
代表者
代表取締役社長 後藤 洋
設立年月日
2001年9月4日
資本金
1億500万円
事業内容
デジタルマーケティング支援事業、マーケティングプラットフォーム事業
URL
http://www.tribeck.jp/
会社名
株式会社トライベック・ブランド戦略研究所
所在地
東京都港区赤坂7丁目1番1号 青山安田ビル3階
代表者
代表取締役社長 榛沢 明浩
設立年月日
2003年3月24日
資本金
2,500万円
事業内容
ブランド戦略コンサルティング事業
URL
http://brand.tribeck.jp/

【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】

株式会社トライベック・ブランド戦略研究所

担当
小林
TEL
03-5413-0177
FAX
03-5413-0178
E-mail
u-rank@brand.tribeck.jp

【本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ先】

トライベック・ストラテジー株式会社 広報ブランド室

担当
水沢、今西
TEL
03-6455-5985
FAX
03-5414-2021
E-mail
brand@tribeck.jp

お問い合わせ

Web戦略策定からサイト構築、オペレーションまで、最適なワンストップのソリューションを提供します。
お気軽にお問い合わせください。

ウェブロイヤリティスコア(WLS)
オウンドメディアの総合力を3つの評価によって可視化することで、オウンドメディアを通じた顧客ロイヤリティ、さらにはそこに影響を与える要因についても客観的に把握し改善につなげることが可能です。
ユーザビリティ診断
徹底したユーザー視点でWebサイトのユーザビリティを100点満点でスコアリングすることで、Webサイトのユーザビリティの問題点を客観的に把握することができます。競合サイトとの比較や、リニューアル前後の比較も可能です。
Insight Finder
Insight Finder
トライベックのUXフレームワークに基づいたリモートユーザーテストにより、従来のユーザー調査に比べて短期間・低コストで、サイト来訪からコンバージョンに至るまでのユーザー行動プロセスにおける“インサイト”を浮き彫りにします。