ニュースリリース

2016年3月17日

最も優れた環境サイト、「キヤノン」が初のトップに
2位はサントリー、3位はブラザー工業
-トライベック・ブランド戦略研究所調べ-

トライベック・ストラテジー株式会社の子会社である、株式会社トライベック・ブランド戦略研究所(所在地:東京都港区、代表取締役社長:榛沢 明浩)は、各企業の環境サイトの整備状況について調査し、その結果を公表しました。

総合ランキング1位は「キヤノン」、2位は「サントリー」、3位は「ブラザー工業」となりました。

調査内容や全ランキングなど、詳しくはこちらをご覧ください。
ニュースリリース:Eco Site Survey2016結果発表(トライベック・ブランド戦略研究所)

【会社概要】

会社名
トライベック・ストラテジー株式会社
所在地
東京都港区赤坂7丁目1番1号 青山安田ビル3階
代表者
代表取締役社長 後藤 洋
設立年月日
2001年9月4日
資本金
1億500万円
事業内容
Webコンサルテーション、インテグレーション事業 (Web戦略策定からサイト構築、運営支援までのトータルソリューションをワンストップで提供します)
URL
http://www.tribeck.jp/

【本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ先】

トライベック・ストラテジー株式会社 広報ブランド室

担当
水沢
TEL
03-6455-5985
FAX
03-5414-2021
E-mail
brand@tribeck.jp

お問い合わせ

Web戦略策定からサイト構築、オペレーションまで、最適なワンストップのソリューションを提供します。
お気軽にお問い合わせください。

ウェブロイヤリティスコア(WLS)
オウンドメディアの総合力を3つの評価によって可視化することで、オウンドメディアを通じた顧客ロイヤリティ、さらにはそこに影響を与える要因についても客観的に把握し改善につなげることが可能です。
ユーザビリティ診断
徹底したユーザー視点でWebサイトのユーザビリティを100点満点でスコアリングすることで、Webサイトのユーザビリティの問題点を客観的に把握することができます。競合サイトとの比較や、リニューアル前後の比較も可能です。
Insight Finder
Insight Finder
トライベックのUXフレームワークに基づいたリモートユーザーテストにより、従来のユーザー調査に比べて短期間・低コストで、サイト来訪からコンバージョンに至るまでのユーザー行動プロセスにおける“インサイト”を浮き彫りにします。